Plastic Surgery

種類の違い

クマができる原因と種類

昔からのコンプレックスで、私は目の下のクマをずっと気にしていました。 見た目の印象も、クマがあることによって悪く見えることもあります。 なぜ、クマができてしまうのでしょうか。クマにはさまざまな原因があります。 ・血行が悪くなってできる。 ・年とともに目の下のたるみが影になってできる。 ・色素沈着によるもの。 ・寝不足や体調不良が目の下に現れる場合もあります。 生まれつき皮膚が薄いこと、疲労やストレスなど、原因となるものはさまざまです。 そして、その原因によってクマの色が青かったり黒がかっていたり茶色に近かったりと変わってきます。 それぞれのクマによって対策や、対処法が変わってきます。 自分は何色なのか確認して、これから対処法を紹介していきたいと思います。

それぞれの種類による対処の仕方

血行が悪くなってできる青クマ。血行促進のマッサージとコラーゲンを摂ることが効果的です。レチノール配合の化粧水を使って目の下をマッサージするとよいでしょう。 加齢に伴って、皮膚が薄くなりたるみが目立ちでてくる黒クマ。コンシーラーなどでは隠すことができないため、たるみ予防が一番の改善方法です。これも、コラーゲンが効果的になってきます。 色素沈着が原因となる茶クマ。目をこすったり、紫外線の影響でシミになってしまうのです。 シミ対策と同様の対処をします。 メラニン色素の生成を抑える、ビタミンCの摂取が効果的です。食べ物からの摂取と、ビタミンCが多く含まれている美容液の使用を併用すると、より良い効果がでるのではないでしょうか。 これで、クマの悩みからおさらばしたいですね。

たるみに効果的

目の下のたるみは顔全体が性ているような印象を与えます。老化や脂肪によって起きやすく、マッサージや食生活での改善は見込めますが即効性がありません。美容整形外科なら安全かつスピーディーに解決してくれます。

詳細を確認する

ピックアップ

クマに有効

クマの原因として寝不足が挙げられますが、ストレスやドライアイが原因の場合もあります。クマの改善にはカシスが効果的です。視力改善以外にも眼精疲労や血行促進の効果があるためクマに効果抜群です。

詳細を確認する

脂肪を溶かす

脂肪吸引の他にも脂肪溶解注射というものがあります。切開する必要がないので、傷みが少なく、また、回復も早いのですぐに好みの洋服を切れるようになることが出来るので、とても感動的です。

詳細を確認する

安くなる値段

美容整形は年々金額が安くなる傾向があります。始まったばかりのころにくらべて、マシンの性能向上や優秀な医師の増加など地道な努力で発展してきたためです。安全面も向上しているので、昔に比べて利用する方が増えているのが現状です。

詳細を確認する

原因と治療方法

ニキビ跡を自己流で治すのは大変です。美容外科ならば、スムーズに治療を施すことができます。ニキビ跡を治療方法は様々あり、どれも一長一短があるのでよく考えて治療するようにしましょう。

詳細を確認する